中日ドラゴンズ秋季キャンプ行ってきた2019の2回目

中日ドラゴンズ秋季キャンプ行ってきました。場所は沖縄県の北谷公園。

今キャンプ2回目です。1回目の記事は↓です。

めんそーれードラゴンズ 中日ドラゴンズ北谷秋季キャンプ行ってきた2019

今回は公園隣にあるイオン北谷で昼食を済ませて、午後から球場へ。

サブグランドは、投手ノックをやっており終わると、荒木コーチの内野手へのノック・阿部選手→京田選手根尾選手→高橋選手溝脇選手と行っていました。

メインの球場では、打撃練習と、外野の守備練習、キャッチャーの守備練習が行われていました。

加藤選手は伊東コーチとノック

途中、石橋選手と中村コーチが加って10-10が始まりました。

10-10は、ノッカーが打った打球を「1-1」「2-1」「2-2」「3-1」「3-2」と一球ずつカウントしながら捕球していき、10-10までいけば終了です。途中ボールがこぼれると前の段の1に戻ります。5-4で捕球をミスすると「4-1」、4-1で捕球をミスすると「3-1」に戻って続きます。

これが本当にキツそう。加藤選手も石橋選手もフラフラになりながらボールを追っていました。
だんだんとギャラリーも増え、最後は好捕のたびに拍手。10-10完成時も拍手が起きてました!

来年は郡司くんも入団してより競争が激しくなりそうですが、加藤選手も石橋選手も活躍してほしいです。

 

キャンプは選手との距離が近くていいです。
加藤選手石橋選手の練習をじっくり見れたり、与田監督がちゃちゃを入れながら自らグランド整備しているところを見れたり。
根尾選手京田選手は自転車での移動時、ファンの人に挨拶してました。

「練習見ても・・・」という方もいるかもしれませんが、プロがやる練習はやはり迫力があります。コーチのアドバイスの声も聞こえるので、見てると参考にもなります。あとはやはり、きつい練習を頑張っている姿を見ると来年応援する気持ちになります。

プロ野球キャンプオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です